Trikatu

もうすぐスギ花粉が飛び始めるらしいです。今日はミゾレでかなり寒いですが、この寒さが収まると花粉が飛び始めるのでしょう。スギ花粉には「400度の法則」があるのだとか。元旦からの毎日の最高気温を足していって400度を超えたあたりからスギ花粉が飛び始めるのだそうです。花粉症をもっている人にとっては憂鬱な季節です。

私はアーユルヴェーダの代表的なサプリメントであるトリカトゥと、エルダーフラワーのチンキ剤を摂って花粉症を克服しました。トリカトゥはジンジャーパウター、黒コショウ、ナガコショウを同量混ぜたものです。
なぜトリカトゥが鼻炎によいかというと、多くの場合、鼻炎はカファの増悪による疾患だからです。増悪したカファを減らすためには辛味のものを食べるといいのです。
その代表格がジンジャーパウター、黒コショウ、ナガコショウです。これらのスパイスは余分な水分を排泄する効果があり、さらにジンジャーにはアーマを除く効果もあります。カファの増悪は水分の増加でもあるので、ジンジャーパウター、黒コショウ、ナガコショウが効果を発揮するわけです。
でも、なかにはトリカトゥが効かない人がいます。ピッタ性の鼻炎にはトリカトゥは効かないようです。さらにピッタが増悪するからです。どんな症状がピッタ性の鼻炎かというと、鼻のなかにかゆみがあったり、熱感をもったクシャミが出る鼻炎です。こうしたピッタ性鼻炎にはコリアンダー、フェンネル、甘草のほうが適しています。鼻水だけの鼻炎はカファ性なのでトリカトゥが適しています。
鼻炎を改善するためには食べ物も大切です。ヨーグルトやアイスクリーム、チーズなどの乳製品は控えましょう。砂糖もダメですね。缶詰、酢、ジャンクフードも控えましょう。
トリカトウは下記でお求めいただけます。
アーユルヴェーダのある生活⇒http://ayurvedapharmacy.info/