アレルギー性鼻炎は花粉などの異物に対するアレルギー反応によって起きます。頭痛、目やのどのかゆみ、鼻水、くしゃみ、せき、涙目、かすれ声などの症状が現れます。アーユルヴェーダでは、アレルギーは神経系の過剰反応によって起きると考えられています。

要因

アレルギー性鼻炎の原因は、消化不良、煙やほこりの吸引、夜更かし、昼寝、冷たい外気に身をさらすこと、過剰な性行為、季節とのバランスが崩れていること、自然の欲求の抑制などです。

アーユルヴェーダの見方

体内毒素(アーマ)の蓄積と免疫力の低下がアレルギー性鼻炎の根本原因です。蓄積したアーマがカファ(水の要素)を増悪させ、さまざまなアレルギー症状を引き起こします。

アーユルヴェーダによると、3つのドーシャのバランスが改善すればアレルギー性鼻炎も改善します。トリートメントとして鼻腔の浄化、粘液の除去、ドーシャの鎮静化、デトックスを行います。免疫力を高めるために食事とライフスタイルの改善も必要です。パンチャカルマはアレルギー性鼻炎を改善する効果的な方法です。

 食事とライフスタイルのアドバイス

  • 作り立ての新鮮な温かい食事をする。
  • 古い食べ物やジャンクフードを避ける。
  • 乳製品、小麦、砂糖、じゃがいも、トマト、トウガラシ類、バナナ、オレンジ、グレープフルーツなどカファを増やす食べ物を避ける。
  • マスクをする。
  • 鼻つまりを感じたときには吸引器を活用する。

 ホームレメディー

甘草パウダー小さじ1/2、黒コショウ小さじ1/2、おろしショウガ小さじ1、バジルの葉5枚程度、水200㏄を小鍋に入れ、水の量が半分になるまで弱火で煎じる。濾す。粗熱がとれた状態で朝と夜飲む。

牛乳におろしショウガ小さじ1/2を加えて沸騰させる。ターメリックパウダー小さじ1/4を加える。これを1日2回を目安に飲む。ターメリックは免疫力を高めてくれます。

アムラパウダー小さじ1/2とはちみつ小さじ1を混ぜたものを1日2回を目安に食べる。