カンゾウ
リコリスは去痰作用にすぐれ、痰の粘性を緩めて体外に排出しやすくします。緩やかな緩下作用があり、粘膜のイライラをとって強化するほか、筋肉の痙攣を抑え、炎症を緩和します。名前のとおり甘味が強く、ほかのハーブのくせのある味を中和させます。熱性や乾燥性を緩和します。

味(ラサ) 甘味、苦味
質(グナ) 重性、若干油性
効能(ヴィールヤ) 冷性
消化後の味(ヴィパーカ) 甘味
鎮静化するドーシャ ヴァータ、ピッタ(摂りすぎるとカファを増やす可能性)
薬用に使用する部位
作用 鎮痛、去痰、強壮、細胞若返り、緩下、鎮静、催吐作用
適応症 風邪、せき、気管支炎、のどの痛み、喉頭炎、潰瘍、胃酸過多、排尿時の痛み、腹痛、体力低下、催吐作用など

風邪や呼吸器系の不調にはショウガと共に摂ると効果的です。ショウガ、カルダモンと合わせると歯の強壮作用があります。体力を強化し、細胞を若返らせます。質はサトヴィックで、心を落ち着けるとともに、心の充足感や調和をもたらします。脳を滋養し、脳脊髄液を増やします。視力を改善し、髪、肌、声にハリを与えるとされています。